婚活サービスでの第一印象を良くするために

婚活サービスでの第一印象を良くするために

婚活ブームではないですが、最近は若い方でも婚活サービスを利用して結婚相手や恋人を探す人が増えています。
そこでお見合いパーティーなどで良い第一印象を与えるポイントをご紹介します。

 

第一印象は何と言っても見た目です。
自分は美人ではないし...とここであきらめてしまわないでください。
ルックスやスタイルは確かに大事ですが、その人の雰囲気や髪型、着ているものの色遣い、清潔感などで第一印象は大きく変わります。

 

良く男性でも決してかっこよくはないけれど、雰囲気がイケメンという場合がありますが、それは女性でも同じで雰囲気美人を目指せばいいのです。

 

 

やはり男性は女性らしい女性を好みます

特に結婚相手ともなれば、その傾向も強くなりますので、普段ボイッシュなかたもお見合いパーティでは女性らしさをアピールしてください。

 

パンツスタイルよりはスカートのほうがいいですし、ピンク系の柔らかい色の柔らかい素材のものがいいでしょう。
かちっとしたスーツで出かけるよりも、ふんわりしたスカート、ワンピースにジャケットやカーディガンの組み合わせのほうが受けがいいです。

 

髪型は本人に似合っていればショートでもロングでもいいとおもいますが、思いのほかまき髪や必要以上にゴージャスにしているヘアースタイルは、男性も引いてしまいがちです。

 

ナチュラルな髪型にしたほうが高感度はいいようです。
メイクもナチュラルメイクが好まれます。
ナチュラルメイクといっても手を抜くわけではなく、
自然に見えるようなメイク術を学びましょう。

 

真剣に結婚相手を求めるパーティでは、その人の外観で、どんな女性なのか、金銭感覚なども見てきます。
過度なアクセサリーやバッグ、洋服は、浪費家なのではないか、この人に家計を任せて大丈夫だろうかという想像までしてしまうので注意が必要です。
また、肌を露出する洋服も、恋人や友達にはいいのかもしれませんが結婚相手には敬遠してしまいます。
あくまで、自分を通してその後の結婚生活や将来の家庭を見ていると考えたほうがいいと思います。

 

 

意外に見られているのが食事のマナーです

食事というのは結婚生活の中でもとても重要な位置にあります。
食べ方が汚い人とは、一緒にやっていきたいとは思いませんよね。
箸の持ち方から食べ方まで、どういう教育を受けてきたかなど見られています。
好き嫌いが多いかとかも重要になってきますので偏食が多い方は直していきたいですね。

 

話し方や話題も大切です

知性的に、一般常識もち、日々のニュースの話題などは
最低限抑えておきましょう。
あんまり自分の意見を熱弁するのも駄目ですが、優柔不断過ぎても、「真剣に相手を見つけに来ていないのかな」と思われてしまいます。
初日でそこまで話が進むとはいいませんが、どんな将来設計でどんな家庭を作っていきたいのかなど考えておいてもいいかと思います。

 

あんまり難しく考える必要はありませんが、第一印象でずっと一緒にいたいなと思える女性になれるように努力していきたいですね。

関連記事一覧